ホーム>カウンセラー煌野華子のブログ>心理カウンセリングって>心理セラピーのめざすところ
心理カウンセリングって

心理セラピーのめざすところ

20141114225157.JPG
心理セラピーの目指すところって・・・・
 
 
 
残念と思うことと、嬉しいと思うことが
交互にやってくるような
ここ数ヶ月でした。
 
 
精神のことを学ぶ前の私と違っていたことは、
残念なときには残念だと思い、場合によっては口にしたこと。
嬉しいときには嬉しいと思い、場合によっては口にしたこと。
そして、何かしら行動したこと。
 
 
そうしたら、
そんな私のことを知ってくれて
 
 
手を差し伸べてくれたり
かわりに残念がってくれたり
叱ってくれたり
教えてくれたり
 
 
人によっては
遠ざかっていった人もいるかもしれないけれど。
 
 
 
 
 
継続してセッション中のクライアントさんが、
「おかげさまで、こんないいことが起こりました」って嬉しそうな声で報告くださいました。
 
 
それは
そんなあなたがいたからですね。
 
 
いいことが起こるようになることが、心理セラピーの最終目的ではないです。
ついてる人になることが、心理セラピーの最終目的ではないです。
 
 
たとえば・・・・
 
いいこともよくないことも、なにが起こっても
あなたらしい人生を創っていける とか
 
ついてることもついてないことも、なにが起こっても
あなた自身で幸せを創っていける とか
 
 
そんな感じ かな。
 
 
心理セラピーで、
いろんな気持ちがわかるようになって
自分のことがわかってきて
自分のことが大切にできるようになって
 
そうしたら
いいことは起こってきて・・・・・。
 
 
 
 
とはいえ、
いいことが起きると嬉しいですね。
引き寄せましたね。
よかったですね。
 
 
clubclub
ひとりで悶々としないて、プロに話してみるのもいいかも。
ほっとしてください。いっしょに考えていきましょう。
 
 
煌野華子の心理セラピーについて
 
  お問い合わせはこちらまでどうぞ
 
  お申し込みはこちらまでどうぞ
 
 
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.izumihealing.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/125