ホーム>カウンセラー煌野華子のブログ>生きるのがつらい

生きるのがつらい

生きるのがつらいですか?

こんにちは 心理セラピスト煌野華子(おうのはなこ)です。

 

生きるのがつらいですか?

 

のびのびと話せていますか?
言葉にできていますか?
 
心のままを話せる場所がありますか?
心のままに話しても大丈夫な人がいますか?
 
弱音を吐いたら、自分を支えられなくなるってひとりでがんばっていませんか?
話したところで何にもならないって思っていませんか?
 
 
どんなふうに話すかも、心のくせが出ます。
どんなふうに話せないかも、今までの生き方が出ます。
 
 
話しながら心の癖に気がついていけるのが心理セラピーです。
一度では、分かりにくいかもしれません。
クライアントさんにとってはそれが当たり前なので、癖に焦点があたらないですから。
 
継続して話し続けるうちに、ある時にはっとなります。
そして、ある自分の姿をみることになります。
今まで観えてなかった(蓋をしていた?)自分の姿です。
観え始めると何かが変わります。
生きることそのものの根本的なところが変わります。
 
 
その はっとなるお手伝いが心理セラピーです。
 
話しの腰を折ったりしないし、スムーズに話しができるような時間になります。
なので、ただ話をしただけのように感じることもあるかもしれませんが、
セラピストのうなずきや態度や言葉が、ある時にはっとなる伏線になります。
 
 
その「はっとなる」のは、クライアントさんが、受け入れられる準備ができるとそうなります。
だから、安心で安全です。
継続して回数を重ねることが必要です。
 
 
 
お待ちしていますね。
安心で安全な 話が出来る場所で。 
 
 
 
煌野華子の心理セラピー 90分 15000円
 
神奈川県座間市 座間サロンは 女性向けサロン(男性はスカイプのみ)
小田急線座間駅・相模線入谷駅より徒歩10分
橋本 町田 厚木 茅ヶ崎 横浜 大和 などからアクセス良好です
東京から通ってこられている方もいます。
出張は 要出張費(交通費実費)
 
お申し込みは こちらから
または 09041715347 までお電話ください。
(移動中・セッション中は出られませんので留守電にお願いします)
 

 

ひとりぼっちだと感じたなら・・・

一人ぼっちだと感じた なら・・・
 
それって、
 
もうだめだって感じているのかな
絶望感を感じているのかな
うまくいかないと思っているのかな
失敗するって思っているのかな
さびしいって感じているのかな
だめだなあって感じているのかな
 
 
 
ああ
つらいよね
苦しいよね
生きるのいやになってしまうよね
 
 
 
 
 
そんな
つらさや苦しさを
 
誰もわかってくれっこないって感じているのかな
誰もわかりたくないんだって感じているのかな
 
 
誰も自分に関わりたくないんだって思っているのかな
 
 
それとも
大切な誰かに 
愛されてないって感じているのかな
 
 
 
それとも
 
 
大切な誰かに愛される価値もないって思っているのかな
 
 
いえ
 
 
存在するだけの価値もないって感じてしまっているのかな
 
 
 
 
 
何を  したのかな
何を しなかったのかな
 
 
 
何を  されたのだろう
何を されなかったのだろう
 
 
 
した にしろ、 された にしろ、
痛いものは痛い。
 
 
 
それより 今
 
 
今 何が観えているのかな
 
 
話せることも 話せないことも
話したいことも 話したくないことも 
あるかもね。
 
 
 
だったら、声が出るまで
ず~っと待っていてもいいよ。
 
 
 
 
あなたの心が 簡単に楽になるなんて言わない。
 
 
けれど、あなたが 
あなたの痛みも入れて全部まるごと感じられるようになった頃には
今より 何かがきっと変わる。
 
それでさ、
ひとりぼっちなんて言葉とは おさらばしてる。
 
 
そうなるまで、何度でも
寄り添います。
 
 
そうなるまで、何度でも
お話しましょう。
 
 
そんな 心理セラピー(心理カウンセリング)しています。
 
 
 
先日、あるクライアントさんが 「昔のことがうそみたい、思い出せない」って言いました。
そう言うので、ためしに聞いてみたら ちゃんと憶えていましたよ。
記憶をなくすことも忘れてしまうことも自分を消すことも、必要ないのです。
 
それだけ、自分を見つめて受け入れることができたということでしょう。
 
 
 
心に痛かったことも受け入れられるようになる。
 
 
 
だから 必ずしも、楽ちんなもんじゃないかも。
時間も経験もいるかも。
 
 
けれど、セッションの行き先は 「幸せ」です。
ひとりにはさせません。
ええ けっして。
 
 
自分で決めた人が、煌野華子にたどりついて 依頼されています。
 
 
 
そんな心理セラピー、
お問い合わせは こちらからどうぞ
お申し込みは こちらからどうぞ
 
または ☎ 090 4171 5347  
セッション中移動中は出られませんので留守電にお願い致します。
セールス等は電話ご遠慮ください。
Mail  iyasibito☆izumihealing.com    
                                        (☆を@に変えて)
 

 

 

食べること は義務ですか?

「おなかがすいたら食べなくてはいけない」
「おなかがすいたら力がなくなる」
「必ず食事はとらなくてはいけない」
「おなかがすくことはいけないことだ」
「空腹は恐怖だ」
「空腹は悲劇だ」

 

どこかにあったかも、こんな感覚。

 

一日一食を体験してわかったこと・・・・

 


必ずしも食べなくてもなんとかなるということ。
もちろん食べてもいいのだけど。
食べることも大切だけど。

 

あ、今は なんちゃって一日一食です。エヘヘ

 

空腹自体が悪いわけじゃない。

 

すっかりおなかがすいたあと
食べている実感があって
ほどよく食べることができて
味わうことができて

 

それをしっかりと消化吸収できる体があって
食べ物に気を向けることができて
内側から力がみなぎってくる。

 

 

食べられるってこんなに嬉しくておいしくて幸せなんだなぁって実感する。

 

そうありたいなぁって思う。

 

 

シータヒーリングで
「食べる」ことへの心の偏りを開放したりしながら
おなかすいてもストレスにならないように。

 

次の食事が、ものすご~く楽しみになります。

 

 

 

生きるのがつらいと感じていたクライアントさん・・・

食べることの思い出が書き換わったとき

お母さんとの葛藤に向き合うことができて

新しい一歩が始まった。

 

そんなこともありましたっけ。

 

そんな心理セラピー、
お問い合わせは こちらからどうぞ
お申し込みは こちらからどうぞ
 
または ☎ 090 4171 5347  
セッション中移動中は出られませんので留守電にお願い致します。
セールス等は電話ご遠慮ください。
Mail  iyasibito☆izumihealing.com    
                                        (☆を@に変えて)

 

 

 

 

 

 

 

2014101410519.JPG
「今までできなかったことができるようになりました!」
と、クライアントさんから喜びのメールが届きました。
 
 
心理セラピーを受け始めた当初は、それについては、
考えられない・イメージできない・やりたくもないなどとおっしゃっていたのです。
それどころか、
生きるのがつらい こんな自分は捨ててしまいたい もういやだとおっしゃっていたのでした。
 
 
 
「以前ならやりたいとも思っていなかったことを、気がついたらやっている自分がいた。
やりたいことがあって、まだまだなかなかうまくいかないことも多いけれど、なんとかなるような気がしていて、そんな自分に驚くやら嬉しいやらです。」
とありました。
(クライアントさんの了解をいただいて載せています)
 
 
 
 
 
セッションでは、日常の様子や今までのことをお話しいただきます。
煌野華子はうなずきながらお聞きします。
 
 
タイミングをみて、
思い込みや思考パターンを解放するヒーリングや感覚感情の呼び覚ましのヒーリングをします。
キーワードになる言葉かけをします。
 
この方は、継続してセッションを受けています。
 
 
心のあたりまえが、変わりましたね。
意欲が出てきましたね~。
よかったです!
もっともっと素敵になりましょう。
 
これからも
お手伝いさせていただきますね。
 
 
bellbell ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サロン・ド・ジェイドは女性専用の心理カウンセリングサロンです。
心理分析にヴァイアナのシータヒーリングやレイキなどを組み合わせてあなたにあったオーダメイドのカウンセリングをいたします。
ひとりで悩まず、どうぞご連絡ください。
 
お問い合わせは こちら
お申し込みは こちら
 
telephone  090 4171 5347 (移動中やセッション中は出られませんので留守電にお願いいたします)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

強くあれという呪縛

強くありたいと思う人は、
知らず知らずのうちに自分より弱い人を探す。
強くあることを願えば願うほど、
自分の弱さにこだわる。
 
いったい
何と比べているのだ?
いったい
誰に強いと思われたいのだ?
 
そもそも
強いって何だ?
 
ぎゅうっと力入れなおして
ゆったりするのもいいもんだ。
 
ずっとずっとそうやって
力いれて緊張して背伸びして無理してきたんだろ?
強くなければ生きていけないところにいたのだろ?
 
まあ それもありかな。
でも、違う生き方を知るのも悪くない
 
うん、悪くない。
いろんな世界を知るのも、ね。
 
まずは、意識してわざと力入れて抜いてみよう。
そうしてどんだけ力入りすぎてたかを知ることから。
 
 
 
心理カウンセリングで 自分自身に気づけるかもしれませんよ。
強い自分もそうでない自分も。
それでも大丈夫だってことも。
 
 
そんな心理セラピー、
お問い合わせは こちらからどうぞ
お申し込みは こちらからどうぞ
 
または ☎ 090 4171 5347  
セッション中移動中は出られませんので留守電にお願い致します。
セールス等は電話ご遠慮ください。
Mail  iyasibito☆izumihealing.com    
                                        (☆を@に変えて)
 
 
 

体が弱いと思っているあなたへ

体が弱いと思っているあなたへ
 
多くのクライエントさんに接して、思うことがあります。
体が強い人と弱い人がいるのではないようです。
強いと思っている人と弱いと思っている人がいるのです。
 
なぜなら、
心理セラピーを継続していくうちに、心も体も健やかになっていく方が大勢いるからです。
 
 
ずっと病気がちがったので弱いと思っている人がいます。
 
確かに
 
健康な人と不健康な人はいるかもしれません。
それすらも、結果的な状況かもしれません。
 
 
大病を繰り返してもなお、そうやって生きているのです。
弱ければ、とっくに滅びたかもしれません。
 
はい、
強さ弱さは、相対的なものですし・・・
あなたにとっての強さから、はずれていましたか?
 
そうですね、
あなたが強いと思えば強いし
あなたが弱いと思えば弱いのでしょう。
 
 
あなたが、ご自分の人生をそのように意味づけしたのです。
 
 
健やかな人でいると、どうぞご自分の心に決めてください。
そうしてそのように日々の生活を営んでください。
 
本当に決めたらあとはやるだけです。
 
シンプルです。
 
「だって、○○だから むつかしい・・・」って心の声が言ってます?
それはね、
まだ決めてはいないんですよ。
 
ではなぜ、決められないのでしょうか。
気が済んでないからです。
心がとらわれて先へ進めないのです。
 
 
心理セラピーでは、
そんなあなたの心に寄りそいます。
 
「だって、○○だから むつかしい・・・」の声を
たくさんたくさん お聴かせください。
そう思うのも仕方ないようなことが、いろいろおありなのでしょう。
その心にためたいろいろを、まずは浄化して解放することから始めましょう。
 
そうして、
何度でも何度でも決めなおして
決める練習をいたしましょう。
 
現実的な対応も身につけながら
丈夫になって
 
健やかでいましょう。
 
 
そんな心理セラピー、
お問い合わせは こちらからどうぞ
お申し込みは こちらからどうぞ
 
または ☎ 090 4171 5347  
セッション中移動中は出られませんので留守電にお願い致します。
セールス等は電話ご遠慮ください。
Mail  iyasibito☆izumihealing.com    
                                        (☆を@に変えて)
 
 
 
 

もう頑張りたくない

もう頑張りたくない
 
こんなに頑張っているのに、これ以上どうしろっていうんですか。
もう疲れました。
もう頑張りたくない。
もう頑張れない。
 
あるクライアントさんの最初の言葉です。
 
そうなんですね、ずっとずっと頑張ってこられたのですね。
ならば、
あなたは、がんばりの達人ですね。
これってすごいことですね。
 
え?すごいですって?!
そんなこと言ったって、いいことなんかなかったですよ。
 
 
今までにあったことをお話しされました。
今までにやってきたことをお話しされました。
たくさんお話しされました。
 
話すうちに、まわりへの気配りや気遣いを大切にしてきたことがわかってきました。
そして、
何が疲れさせていたのか、はたと気がつかれたようです。
 
正直じゃなかった!
 
クライアントさんの「正直」の意味が変わった瞬間でした。
 
体じゅうの力が抜けていくようだとおっしゃいました。
 
これまで、いつも力が入っていたんですね。
 
これからも、ご自分をいたわるお手伝いをさせていただきますね。
 
 
 
そんな心理セラピー、
お問い合わせは こちらからどうぞ
お申し込みは こちらからどうぞ
 
または ☎ 090 4171 5347  
セッション中移動中は出られませんので留守電にお願い致します。
セールス等は電話ご遠慮ください。
Mail  iyasibito☆izumihealing.com    
                                        (☆を@に変えて)
 
 

みんないやです!生きるのがつらい

誰かに相談するたびに、
気持ちが伝わってこないとか真剣さが伝わってこないと言われ
取り合ってもらえないどころか甘えるんじゃないと説教をされて
アドバイスされて
傷ついて来られた方がいらっしゃいました。
 
誰もわかってくれなかった
と、その方は言いました。
 
わかってほしかったのに
わかってもらえるように話しできない自分が情けないと言いました。
気持ちが伝わらないって言われてもどうしていいかわからないと言いました。
せっかくのアドバイスなのに応えられない自分が申し訳ないといいました。
 
もうみんないやですと言いました。
生きるのがつらいと言いました。
 
 
幼いころからのお話が始まりました。
淡々と物語がつづられました。いえ、むしろ明るくて元気なくらいで。
 
 
この方のキーワードは、「わかってくれない」
 
いつもいつも、「わかってくれない」環境につかったら
いったいどうやって人を(自分を)わかるようになれるというのでしょう。
わかってもらいたい自分はいつも脇に押しのけられて、自分の中心がぼやけていってしまいます。
 
ゆっくり休みたいけれど休めないと言いました。
なぜ休めないの? 休んではいけないから。
がんばらないとおいていかれる。
 
それってどんな気持ち?
怠け者だからいやだなあって思う。
こんな私だから無視される。
無視されてもしかたない。
けど、もういやだ。
 
そういって、目を落としました。
 
 
「それだけ話せれば大丈夫。
あとは、幸せになるだけね。」と私。
 
え?怪訝な顔。
こんなに、すっごくひどいのに?
 
「だからね、いっぱい刷り込まれたものを変えていけばいいだけ。」
 
幸せってわからないし、関係ないし・・・。けど・・・・
 
けど?
もういやだから、変わりたい。
 
うんうん。
 
話してもらって放して、まずはその気持ちのまんまでいいですよ~。
そうなるだけのわけがあるんですもの。
心理カウンセリングでは、何をはなしても安心です。
安心な感じを知っていただけたようですね。
すごいすごい、よく感じられましたね~。よかったですね。
 
思い込みや思考パターンが変わると気持ちが変わります。
シータヒーリングで変容させて、楽になりましたか?
それを実生活で実感して、
次のカウンセリングでまた話して放して浄化して。
タイミングをみてシータヒーリングで変容させて・・・。
また実生活で実感して、
この繰り返しで何がどうだからわからないといいながら全体的によくなっていきましたね~。
 
いつのまにか「わかってほしい」から「わかりたい」に変わっていきました。
 
人はどれほどの思い込みに支配されていることでしょうか。
心理カウンセリングは、いろんな当たり前の意味を偏りがないように変えていくのですね。
あなたの人生はあなたの思いのままですか?
 
 
そんな心理カウンセリング、
お問い合わせは こちらからどうぞ
お申し込みは こちらからどうぞ
 
または ☎ 090 4171 5347  
セッション中移動中は出られませんので留守電にお願い致します。
セールス等は電話ご遠慮ください。
Mail  iyasibito☆izumihealing.com    
                                        (☆を@に変えて)
 

生きる価値もないと言うあなたへ

こんにちは
心理セラピスト 煌野華子です。
 
 
「生きる価値もないんです」
あるクライアントさんの第一声でした。
 
つらいです、と・・・。
 
そのおつらい気持ちを受け取りました。
そのまんまを、お話お聞きしながら受け取りました。
たくさんたくさんご自分を否定していましたね。
そのように思われるのですね。
そう思うしかなかったですね。
そうでしたか。
 
大丈夫ですよ。
思うまま、お話しください。
話したくないことは無理に話さなくてもいいですよ。
 
今、ご自分のことをどんなふうに思っていますか?
 
 
傷ついたその時に、ヒーリングいたしますね。
 
そして、
話していくうちに、心のくせに気がついたのでしたね。
わけがあってついたくせでした。
 
話していくうちに、考えの習慣に気がついたのでしたね。
これも意味のあることでした。
 
ご自分がとらわれていたものに気がついたのでしたね。
 
すこしづつ、心のくさりをほどいてきました。
 
 
何もかも嫌だったのでしたね。
その何もかもに、それぞれわけがありますね。
それぞれ意味があります。
 
こんな感じで、セラピーを繰り返しました。
 
生きる価値もないと言うあなたへ
ないと思うこといろいろ
どうぞお話しください。
 
話すは放す、離すです。
 
 
そして、
「私は今、嬉しいです。今が嬉しいとわかりました」
とそのクライアントさんは言いました。
 
そうですか。わかりましたか。
 
 
そんな心理セラピー、
お問い合わせは こちらからどうぞ
お申し込みは こちらからどうぞ
 
または ☎ 090 4171 5347  
セッション中移動中は出られませんので留守電にお願い致します。
セールス等は電話ご遠慮ください。
Mail  iyasibito☆izumihealing.com    
                                        (☆を@に変えて)