ホーム>カウンセラー煌野華子のブログ>人間関係に疲れた

人間関係に疲れた

気がついたらいつも怒っているあなたへ

どうして~してくれないの!
 
あなたが怒っているときのセリフはどんな感じでしょうか?
 
ちゃんと~しなさいよ
~してくれない
○○さんが~しない
 
何か思い通りにならないことがあるのでしょうか。
 
そうではない?
 
あの人は
非常識だから
きまりを守らないから
理不尽だから
ひどい人だから
わがままだから
優しくないから
悪い人だから
私を無視するから
私をないがしろにするから
怒っているんです。
 
ああ、そんな大変な人がいるのですね。
であれば、あなたが怒るのも無理はないかもしれません。
 
怒りって反射的に感じるみたいです。
長く保ちにくい感情のようです。
思い出してまた復活して怒り出すということはありますが。
 
実は
反射的に感じるその感情の奥に
悲しみや寂しさや孤独感や絶望感が隠れていることがあります。
無意識に隠しているのに、
それをつつくようなことが起こるので
「何するのよ!」って怒って反射的に防御します。
そうやってとりあえず不快な気分は発散できます。
 
とりあえずの発散は、
怒っても怒っても繰り返しになってしまいます。
気がおさまりません。
 
もし、
あなたがいつもいつも怒ってばかりいるようでしたら、
その怒りの奥に隠された感情が、お~いここだよぅ!って
気がついてくれるのを待っているのかもしれません。
 
どうぞ
どんな人がいようと
ご自分に優しいこと心地よいことを
して差し上げてください。
ゆっくりとじんわりと心が満たされてくることでしょう。
 
どうしても気持ちがぐるぐるして苦しいときは
プロとしてお話をお聞きします。
 
そして、
あなたが切ないほどに欲しかった心がどんなものであったか
常識や慣習や風習や道徳などを超えて
ほんとうに自分を大切にするとはどういうことか、
ご自分で気がつくお手伝いをします。
 
 
どうか
あなたの心が
優しさで満たされますように。
 
 

あいつがいやでいやでたまらない

20131011すすき.jpg
考えると怒りでいっぱいになって
この気持ちなんとかしたい!
 
そんなにその人のことがいやですか。
あなた以外にもみんながその人のことを嫌っているって?
 
そうでしたか、
そんなにその人はいやな人ですか・・・・。
 
それはつらいですね。
つい、その人のことをあれこれ考えていませんか?
あいつは何であんなことを言う(する)んだろう?とか。
あいつはこんなことをこんなふうに言って(して)おかしい!とか。
無責任だとか。子供っぽいとか。嫌味っぽいとか。
そんなエピソードは事欠かないかもしれませんね。
これを話して聞いてもらって共感してもらうのも、
すっきりするかもしれませんね。
 
けれど、言えば言うほどますますイライラするかもしれません。
 
そんな時は、相手を主語にするのではなくて、あなたご自身を主語にして
あなたの心を感じてくださいな。
 
いやな気持ちをしっかりと味わってほしいのです。
自分を感じてほしいのです。
 
そのいやな感じは、どんな時にどんなふうに感じていますか?
「私は、~なときに ~を ~と感じた」とかね。
 
相手のことを考えるのでなくて
自分のことを感じるのですね。
 
心の癖や思考パターンに気づくかもしれません。
無意識に「いつもの」感じに捉われているのかもしれませんよ。
 
自分の気持ちをコントロールしたければ、
自分の気持ちを知ることから、ですね。
 
 
あまりに気持ちがつらいときは
ご相談ください。
心理セラピーであなたのお話をお聞きします。
心の癖や思考パターンに気づくお手伝いをします。
その下に隠れている観念・思い込みも解放していきますね。