ホーム>カウンセラー煌野華子のブログ

カウンセラー煌野華子のブログ

おかあさんやおとうさんの個人情報は

おかあさんやおとうさんの個人情報は、こどもに話す必要はないそうです」。

おかあさん・おとうさんモードのレールを、こどもに敷いてしまうからです。

 

「お母さんはこどもの頃、水くみをしてお手伝いをしたよ。」

 

それを聞かされたこどもは、たとえば

お母さんかわいそうに、なんて思ってしまいます。

 

こどもに気をつかわせます。

 

子供が小さければ小さいほど、

のびのびとした願いを無意識に抑えつけてしまいます。

 

そもそも、

「お母さんはこどもの頃、水くみをしてお手伝いをしたよ。」

そんなことを言う心の奥にどんな気持ちが潜んでいるのでしょうね。

 

水くみは楽しかったのでしょうか、うれしかったのでしょうか。

ほめられて得意だったのでしょうか。

いやだったのでしょうか。我慢していたのでしょうか。

お手伝いしないよその子が羨ましかったのでしょうか。

だからこどもにどうなってほしいのでしょうか。

 

実は、その気持ちもいっしょにこどもに伝わるようです。

 

無意識にコントロールしているかもしれませんね。

 

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。