ホーム>コンテンツ>夢の内容で分かる心理分析
コンテンツ

夢の内容で分かる心理分析

寝ている時の夢を覚えていますか。夢を見ていたような気がするけど、朝起きるとどんな夢を見ていたのか覚えていない人、夢は見ない人、様々いらっしゃると思います。実は私たちが何気なく見ている夢の内容で、心理分析ができることをご存知でしたでしょうか。

空飛ぶ夢

自分が空を飛んでいる夢を見たことがある方は、多いのではないでしょうか。私たち人間は自由に空を飛ぶことができませんから、空を飛ぶことに憧れを持っています。ですから空を飛ぶ夢を見ると何となく良い心理状態であると思いがちですが、必ずしもそうとは言い切れません。自由に空を飛び回っている夢であれば、自由を求める心の表れを示しています。自由な明るい未来、チャンス到来といった意味を含んでいます。しかし空から落ちてしまうなど恐怖を感じるような夢の場合は、ネガティブであるなど不安定な心の状態を示しています。

感情にかかわる夢

現実だと錯覚するような感情を抱く夢を見たら、多くはそのままの心理状況を表します。例えばイライラしている夢を見たら、現実と理想に距離があり理想に届かずイライラしているのかもしれません。悲しい夢を見たら、自己嫌悪に陥り後悔しているなど後ろ向きな気持ちを持っている表れです。寂しい夢なら、虚しさや寂しさ、孤独感を表しています。

誰かが死んでしまう夢

意外に多いのが、自分を含めて誰かが死んでしまう夢を見ることです。誰かが死んでしまう夢を見ることは、朝起きて良い気分はしませんが、こうした夢にも心理状況が表れます。例えば親が死んでしまう夢を見たら、それは独立心の高まりを意味しています。親離れをしたい、もしくは独立して起業したいなど自分一人で歩きたい欲求の表れです。

夢の内容は数え切れないほど挙げられますが、これらの夢が自身の現在の心理状況を表すということを覚えておくと良いかもしれません。自覚症状はなくとも夢の内容を把握することで、自分が今どんな悩みを抱えているのか参考になるのではないでしょうか。もし精神が不安定などマイナスの心理状況であれば、家族や友人など身近な人に相談するのも方法のひとつです。またカウンセリングや心理セラピーなどを受けるのも良いでしょう。

サロン・ド・ジェイドは女性専用の心理カウンセリングです。会話によるカウンセリングですから、心のなかにある不安や不満、愚痴など思っていることを何でもお話しください。町田駅から10分ですから、町田市にお住まいの方もお気軽にご利用いただけます。カウンセリングに興味がありましたら、ぜひ一度ご相談ください。