ホーム>コンテンツ>自己肯定感を高めることが大切
コンテンツ

自己肯定感を高めることが大切

ストレス社会の現代では、様々な場面で大なり小なり悩みを抱えていると思います。そんな悩みを解消するには心理カウンセリングや、心理セラピー、心理分析などを受けて精神に働きかけてみるのがおすすめです。カウンセリングを受ける際にまず行ってほしいのが自己肯定感を高めることです。

自己肯定感とは

自分は大切な存在である、愛されるべき存在であると認識し、自分自身を尊重している心の状態のことを指します。幼少期からの環境の違いによって左右されやすいと言われています。自己肯定感が低いと、自分に自信が持てなくて周りの目が気になってしまい、人間関係が上手く築けないケースが多いです。どんな悩みでも解決へと進むためにはまず自己肯定感を高めることが大切です。

自己肯定感を高めるためには

自分を褒める

自分で自分を褒めることを意識している人は少ないと思います。自分を褒めて認めることができないと、誰かに認めてもらいたいという思いが強くなり、人の目が気になったり、やりたくないことを引き受けてしまったり、相手によく見せようとして無理に自分を作って辛い思いをしてしまうこともあります。家事をするにしてもいつもよりも丁寧に洗濯物を干し、食器をピカピカに洗って頑張った自分を、褒めることでちょっとした達成感が得られます。

嫌な部分も全て受け入れる

人は良い所も悪い所も両面を持っている生き物です。嫌な部分も丸ごと理解して認めるようにすると、その後の解決策が見つけやすいです。誰しも完璧な人間などいません。もちろん、自分の嫌な部分を受け入れるのはそう簡単なことではありませんが、自己肯定感を高めて前を向いて歩いていくためにも、嫌な自分を認めるのは非常に大切なポイントなのです。

自分の心を満たす

「人に親切にしましょう」、「思いやりを持ちましょう」と教えられてきた人は多いと思います。 確かに親切にすることは悪いことではないかもしれませんが、親切にしなければならないからすると考えてしまうと場合によっては心からの行為ではなくなるかもしれません。 満ち足りてたくさん持っていると自然に他の人に分けたくなります。 まずは自分の心を満たしましょう。満たされると他の人へ目を向ける心の余裕が生まれて、自然に思いやりや親切心があふれてきます。 その自然な心で誰かが喜んでいるのをみたとき、自然と自分の中に喜びがあふれてきたら自己肯定感が高まります。

相模大野周辺で心理カウンセリングを受けたいとお考えでしたら、女性専用のサロンである「サロン・ド・ジェイド」へ足をお運びください。ヴァイアナのシータヒーリングなどを用いて自己肯定感を高めるお手伝いをいたします。