ホーム>生きるのが辛い

生きるのが辛い

もう頑張りたくない

もう頑張りたくない
 
こんなに頑張っているのに、これ以上どうしろっていうんですか。
もう疲れました。
もう頑張りたくない。
もう頑張れない。
 
あるクライアントさんの最初の言葉です。
 
そうなんですね、ずっとずっと頑張ってこられたのですね。
ならば、
あなたは、がんばりの達人ですね。
これってすごいことですね。
 
え?すごいですって?!
そんなこと言ったって、いいことなんかなかったですよ。
 
 
今までにあったことをお話しされました。
今までにやってきたことをお話しされました。
たくさんお話しされました。
 
話すうちに、まわりへの気配りや気遣いを大切にしてきたことがわかってきました。
そして、
何が疲れさせていたのか、はたと気がつかれたようです。
 
正直じゃなかった!
 
クライアントさんの「正直」の意味が変わった瞬間でした。
 
体じゅうの力が抜けていくようだとおっしゃいました。
 
これまで、いつも力が入っていたんですね。
 
これからも、ご自分をいたわるお手伝いをさせていただきますね。
 
 
 
そんな心理セラピー、
お問い合わせは こちらからどうぞ
お申し込みは こちらからどうぞ
 
または ☎ 090 4171 5347  
セッション中移動中は出られませんので留守電にお願い致します。
セールス等は電話ご遠慮ください。
Mail  iyasibito☆izumihealing.com    
                                        (☆を@に変えて)
 
 

生きることがつらいあなたへ

生きる価値もないとその方は言いました。
生きていたくないとその方は言いました。
 
そんなにもご自分を責めるしかなかったのですね。
そんなにもご自分を否定するしかなかったのですね。
どんなにか、おつらかったことでしょう。
 
けれど、
私のセッションにいらっしゃいました。
 
いつごろからそのように思うのですか?
 
もう、長いこと。
 
ゆっくりゆっくりとお話されました。
 
このつらさは、誰にもわからないと言いました。
 
私にそれをお聞かせくださいな。
あなたの心を言葉に
あなたのこれまでを言葉に。
 
自分を否定することでようやく生きてこれたのですね。
価値のない人間だからと
そうやってやっと、自分の殻に逃げ込むことができたのですね。
 
あなた自身もまわりの人も誰も信じられなくなっていたのですね。
 
言葉にして話すと
いままで意識できなかったことを意識できるようになります。
そうして、
自分自身に気がつくようになります。
抑えつけていた自分の思いに気がつくようになります。
 
すると、
これを教えたあれ・あの人が悪い
こうさせたあれ・あの人が悪い
抑えていた不満や恨みや怒りを口にすることができるようになります。
思いのままにどうぞ、セラピストが受け止めますね。
 
そう、あなたはあなたのままでいいのですね。
 
 
感情にいい悪いはありません。
そう感じるものがあって感情がわいただけです。
 
その感情を感じつくしてしっかり言葉に出してしまうと
その感情を手放すことができます。
 
いい悪いを教えたもの、いい悪いと思わせたものへのこだわりがなくなります。
 
 
すると、
ようやく自分に向き合えるようになります。
自分を大切にしたいと思えるようになります。
自分を大切にするというのは、
心の底から思ったことや真実の願いを言えて、実現しようと行動に移すことです。
 
 
あなたが満たされなかったもの、心の底から欲しかったもの、願ったものに気がつくようになります。
そしてそれを認めることができるようになります。
 
だいじょうぶ
そう、あなたはあなたのままでいいのです。
 
 
あなたは言いましたね。
 
「私はそれでも生きている。これからも生きたい。」
 
言葉に出せるってすごいことです。
無意識の中にとじこめていた満たされぬ思いやこだわりを解放することができます。
自分をみつめることができるようになります。
視点をかえる勇気、視線を変えるあなたの勇気がわいてきます。
 
心理セラピーは、心を言葉に出すお手伝いです。
どうぞひとりで悩まないでくださいな。
 
 
 
そんな心理セラピー、
お問い合わせは こちらからどうぞ
お申し込みは こちらからどうぞ
 
または ☎ 090 4171 5347  
セッション中移動中は出られませんので留守電にお願い致します。
セールス等は電話ご遠慮ください。
Mail  iyasibito☆izumihealing.com    
                                        (☆を@に変えて)
 

生きること つらい あなたへ

生きることがつらい1

「なんだかとにかく辛いんです。なんとかしてください。」

と相談に来られた方がいらっしゃいました。

何が辛いですか?と尋ねますと、
「とにかく何もかもです。」とおっしゃいます。

自分を言葉で表すってできるようで結構むつかしいです。
おしゃべりかどうかではありません。
間断なく喋ってくれたとしても、肝心なこと(本音や心の声)を言葉にするのは結構むつかしいものですね。

 

 

そんなにも今までご自分を抑えてきたのですね。

無意識のうちにね。
そりゃあ、何もかもいやになろうというものです。

よくがんばってきましたね。

セラピーを繰り返すうちに、あなたは今まで言いたいことを話してなかったことに気がついたのでしたね。
うふふ、言いたいことがわかってきましたね・・・。

 

 

生きることがつらい2

大丈夫、大丈夫ですよ。

そう言うと、ムッとされたりほっとされたりしましたが、
だって大丈夫なんですもの。

あなたの本当の願いはなんですか?と尋ねると
最初は多くの方が、、
「今のこの苦しい状況を何とかしてほしい。」とおっしゃいます。

苦しかろうがなんだろうが状況に関係なく、
希望を持って進めるようになりますよ。

その希望こそが、あなたの願いです。

 

 

「そんな希望なんてありません!」とおっしゃいましたね。
「幸せなんて知りません!」とおっしゃいましたね。

そんなあなたが、
「気がついたら私、後輩に大丈夫よって声をかけてたんです。」って嬉しそうに報告の電話をくださいましたっけ。

ええ、そんな方がいらっしゃいました。

 

 

生きることがつらい3

生きることがつらいあなたへ

話してくださいな。
言葉は言葉を引き出してくれます。
あなたの心を引き出してくれます。

会話とヒーリングを組み合わせて無意識を意識化していきます。

あなたの希望をあなたに新しく創ってほしい。
そのお手伝いを、心をこめていたしますね。

いつも心のまんなかに微笑みがありますように

 

そんな心理セラピー、
お問い合わせは こちらからどうぞ
お申し込みは こちらからどうぞ
 
または ☎ 090 4171 5347  
セッション中移動中は出られませんので留守電にお願い致します。
セールス等は電話ご遠慮ください。
Mail  iyasibito☆izumihealing.com    
                                        (☆を@に変えて)